退屈だからブログ作ってみた

退屈健の退屈な日常です。「秒速で笑えるマンガ つぶやきGANMA!」さんで『タイクツくんDX』(http://tsubu.ganma.jp/taikutsukun/)を連載中!Twitter(@sentakubasami1)、Facebook(https://www.facebook.com/profile.php?id=100009952598773)もよろしくお願いいたします!

先日のRIZINを観た感想

こんばんは。

 

先日開催された

f:id:taikutsu8823:20160927071507p:plain

「RIZIN」

地上波放映されたことで

久しぶりにTVでじっくりと

総合格闘技の試合を観られたので、

試合を観た感想みたいなものを

シコシコ書きたいと思います。

 

というか

本当に感想を書くだけなので

正真正銘ただのオ●ニー記事です。

 

※試合結果についてのネタバレを含む、

 というかネタバレ要素しかないのでご注意くださいm(__)m

 

会場で観戦したわけではないので

放送された試合にのみ触れます。

カットされた分もYoutubeに上がってるみたいですが。

 

○ギャビ・ガルシア

<一本 1R2分42秒>※V1アームロック

●デスティニー・ヤーブロー

f:id:taikutsu8823:20160927072536p:plain

ギャビ・ガルシアの打撃が

かなり進化している感じがしたので、

もうあの腕力バックブローが見られないのか

と思うとちょっと残念。

というか柔術世界王者なのに

あんまり自分からは組みつかないんですね。

 

○村田夏南子

<判定3-0>

●キーラ・バタラ

f:id:taikutsu8823:20160927073711p:plain

隙間を見つけては細かいパウンドと膝で

ゴリゴリ削る村田、めっちゃ強い!

動きを封じた状態での削り方が結構エグい。

レスリング出身選手だけあって、基本トップで

良いポジションをキープしているので安定感が凄いです。

バタラはエディ・ブラボーの弟子らしいので

下から足を効かせて、知恵の輪みたいな

ワケのわからん寝技を仕掛けるのかなと楽しみにしていたけど

あんまりそういった動きが見られなかった、

というかラバーガード自体もしてなかったような?

 

○チャールズ・”クレイジー・ホース”・ベネット

<KO 1R7秒>※右ストレート→パウンド

●木村“フィリップ”ミノル

f:id:taikutsu8823:20160927075516p:plain

早すぎる!

木村は、ゴング直後にプレッシャーをかけつつ一気に距離を詰めて

それを嫌がってタックルに来たベネットにカウンターの跳び膝をブチかます

的な作戦だった…ように見えたので 

自演乙vs青木の2R目みたいな形を狙っていたのかと思うんですが、

まさかベネットが飛び跳ねながら殴りかかってくるとは。

ベネットは試合前から「総合にはスラムがあるぜ」と連呼していたのもあって

流石に木村と打ち合いはしないか~とか思ってたのでビックリ。

まずスーパーマンパンチ的な打ち方じゃなく、

ただ跳んで両足が浮いた状態のパンチであの破壊力って恐ろしい。

 

○山本アーセン

<判定2-1>

●才賀紀左衛門

f:id:taikutsu8823:20160927082914p:plain

アーセンの構えとかステップがKIDソックリ!

薄目で見たらオーソドックスになったKID。

紀左衛門は途中からジャブみたいに前蹴り(三日月蹴り?)

を出すけどパンチを全然出さないな~と思ったら

解説の川尻が指摘してた通り1R目で肩を脱臼してたんですね。

でも今大会で一番熱い試合だったと思います。

アーセンも紀左衛門も名勝負製造機ですね。

ただロープエスケープ的なくだりでちょっとグダついてたので

やっぱりケージの方がいいんじゃないかなとは思ったけど。

あと、紀左衛門のキャラ付けとしてあびる優推しするのはいいけど

K-1時代に石川直生に勝ったこととかにも少しくらい触れてもいいのでは…

大人の事情で触れづらいとかあるんでしょうか。わからないけど。

 

○ダロン・クルックシャンク

<一本 1R4分9秒>※リアネイキッドチョーク

●アンディ・サワー

f:id:taikutsu8823:20160927084659p:plain

クルックシャンク強し!

サワーはアルドのスパーリングパートナーを務めて

総合のテクニックを伝授された、みたいな記事を前に見たので

寝技の展開も楽しみにしていたんですが残念ながらほぼ何もできず。

クルックシャンク、流石UFC13戦のキャリアを持つ男ですね。

誰と試合したか全然知らんけど。

マスヴィダルとやってたかな?

 

○バルト

<判定3-0>

●藤田和之

f:id:taikutsu8823:20160927090032p:plain

スタンドに終始した、割と静かな試合展開だった記憶。

なんかバルトは良くも悪くも

めちゃくちゃ俊敏になって、かつ冷静になった

みたいで良いですね。良くないか。

 

○ミルコ・クロコップ

<一本 1R2分20秒>※肩固め

●ミョン・ヒョンマン

f:id:taikutsu8823:20160927091056p:plain

試合開始直後にヒョンマンが突進して、

組み付いた状態でミルコをコーナーに押し込む展開が

ちょっとだけランデルマンvsミルコⅠみたいだったので

やっぱりミルコは猪突猛進系の相手は得意ではないのかな?と思ったら

まさかのV1アームロックからの流れるような肩固めであっさりフィニッシュ。

いつのまにかグラップラーになってたのか。

というかキャリア晩年でさりげなく一本勝ちが増えてるような?

 

○RENA

<一本 1R4分50秒>※ニンジャチョーク

●山本美憂

f:id:taikutsu8823:20160927092520p:plain

DREAMでムサシがジャカレイをKOしたシーンを髣髴とさせるような

RENAの下からの顔面蹴り上げで流れが一気に傾いたような気が。

その前にも一回下からの蹴りで尻餅をつかせてたし、

どんだけ強烈な蹴り上げなんですかね。

というかアーセン同様、山本美憂の構えもKIDソックリ。

KIDソックリというか、山本家の血を引くものは

格闘技をやると漏れなく同じような構えになるのかな。

山本家特有の出入りの素早い打撃は個人的に好きです。

 

○クロン・グレイシー

<一本 1R9分44秒>※リアネイキッドチョーク

●所 英男

f:id:taikutsu8823:20160927094557p:plain

さすがに回転体的な試合展開にはならず。

あの所が寝技の展開でなかなか動かせてもらえないって、

改めてクロンのグラウンドは異次元の強さですね。

何の躊躇もなくクロンを踏みつけに行く所の思い切りの良さ

というか狂気性も相変わらずで、面白い試合でした。

 

 

 

今大会は地上波で放送ということで

一般視聴者向けといった感じの

かなり気合いの入った対戦カード

揃っていたような気がするんですが、

裏が真田丸イッテQ登山企画という強豪だったのもあって

そこまで視聴率は伸びなかったみたいです。

観ていて思ったのは、仕方ないことだけど

CM多すぎてチャンネル変えられちゃうよね。

 

なんだかんだでRIZINらしい対戦カードが多くて

自分は凄く楽しめました。

でもやっぱりRIZINは、話題性のためにも必要とはいえ

「他競技の選手が総合格闘技に初参戦」とか

「あのベテランが久しぶりに復帰」とか

そういった選手の割合がちょっと多い気もするので、

非UFCの強豪選手を海外団体から呼んでくれたら個人的に嬉しい。

ジャスティン・ゲイジー、マイケル・ペイジ、

マイケル・チャンドラー辺りがUFCと契約する前に…

思ったらベンヘンもロリマクも非UFCになったから

RIZINに出ること自体は可能なんですね。

ギャラに不満があってUFCを出て行った選手を呼ぶには

どれだけ積めばいいんだって話ですが。

出ても全カットされるであろうベン・アスクレンはNG

 

 

といったところで終わります。

本当にただ感想をダラダラ好き勝手書いただけの記事になったので

次からはチラシの裏に書くことにします。

ありがとうございました!

 

 

RIZIN FIGHTING GRAND PRIX 2015 さいたま3DAYS / SARABAの宴・IZAの舞 [DVD]

RIZIN FIGHTING GRAND PRIX 2015 さいたま3DAYS / SARABAの宴・IZAの舞 [DVD]