読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈だからブログ作ってみた

退屈健の退屈な日常です。「秒速で笑えるマンガ つぶやきGANMA!」さんで『タイクツくんDX』(http://tsubu.ganma.jp/taikutsukun/)を連載中!Twitter(@sentakubasami1)、Facebook(https://www.facebook.com/profile.php?id=100009952598773)もよろしくお願いいたします!

年末のRIZINを観た感想・前編

こんばんは。

 

昨年の12月29日と31日に開催された

f:id:taikutsu8823:20170106152404p:plain

総合格闘技イベント「RIZIN」

現地観戦には行かなかったんですがテレビで視聴したので、

今回も試合レビューと言うか感想をシコシコ書きたいと思います。

相変わらずただ思ったことを垂れ流すだけのオ●ニー記事で申し訳ございません。

 

実際の試合順と放送された順番はバラバラなんですが

放送された時の順番をよく覚えていないので、

実際の試合順通りに感想を書きます。

バカ故に内容を忘れちゃった試合もあるため

Youtubeとかいう極悪違法動画視聴サイトで探して

試合を観直しつつ振り返ってみたいと思います。

 

※以下、試合のネタバレを盛大に含みます!※

 

○北岡悟

<1R 8分19秒 フロントチョーク>

●ダロン・クルックシャンク

f:id:taikutsu8823:20170106155444p:plain

「あれ、K-1ルールだっけ?」

と思ってしまったほど開始からずっとスタンドの展開。

北岡はタックルに行く素振りすら見せなかったんですが、

このスタンド勝負は北岡の意地なのか陣営の作戦なのかどっちだったんだろう。

なんであれ、劣勢を一瞬でひっくり返す北岡の極めの強さは流石。

 

○ワジム・ネムコフ

<1R 0分55秒 KO>

●アリソン・ヴィセンテ

f:id:taikutsu8823:20170106161548p:plain

ネムコフのパウンドが超強いという情報しか入ってこなかった。

ネムコフは「ヒョードルの後継者」とかいう

ハードルの高い異名が付けられているだけあって、

フェイントの手首クルクルがヒョードルにソックリ(適当)

 

○アリーシャ・ガルシア

<3R判定 0-3>

●浅倉カンナ

f:id:taikutsu8823:20170106163945p:plain

"JKファイター"浅倉カンナの試合を初めて観る。

はずだったんですが諸事情で離席してTV観戦できなかったのでYoutubeで視聴。

お互い腰が強いハイレベルなレスリングの攻防でした。

"ジョシュの愛弟子"ガルシアの寝技は、どっちかというとノゲイラみたいに見えた。

 

矢地祐介

<1R 0分19秒 KO>

マリオ・シスムンド

f:id:taikutsu8823:20170106170028p:plain

秒殺!

膝蹴りで奇襲をしかけて膝蹴りでダウン奪って、最後はトドメの膝蹴り

という膝蹴りのフルコース

f:id:taikutsu8823:20170106171216p:plain

ニート版パッキャオみたいな容姿のシスムンド、散る。

 

○和田竜光

<3R判定 3-0>

●カイ・カラフランス

f:id:taikutsu8823:20170106173243p:plain

録画してた直前番組?みたいな放送でフルで観られた試合。

相変わらずフライ級の試合は速過ぎて早送りに見える。

和田が右ローを効かせてカラフランスがパンチを効かせる、

といった感じの序盤の展開にワクワクしました。

 

○元谷友貴

<3R 判定 2-1>

●アラン・ナシメント

f:id:taikutsu8823:20170106175435p:plain

どうもRIZINと相性が悪いことでお馴染みの"フライ級エース"元谷

流れるような寝技の波状攻撃でスプリットながらRIZIN初勝利。

でも序盤はナシメントペースだったので、

「あれ、これってもしかしてまた…」と思った観客は多そう。

 

○宮田和幸

<1R 4分39秒 腕十字固め>

●アンディ・サワー

f:id:taikutsu8823:20170106181706p:plain

久しぶりに宮田を見た気がする。

宮田の怒涛の寝技を凌ぎに凌ぐサワーの根性に驚いたけど、

結局サワーの良い所はあまり出ず宮田の圧勝劇に終わりました。

強豪が当てられてるのもあってサワーはMMAでちょっと苦しい試合が続いてますね。

 

○那須川天心

<1R 2分47秒 TKO>

●ニキータ・サプン

f:id:taikutsu8823:20170106182907p:plain

キック界の天才がついに大舞台に初参戦!

しかもK-1ではなくRIZINに、MMAルールで。

正直このニュースを聞いたとき「RIZIN首脳陣はバカなのか」と思いました。

というのも、立ち技レジェンドのサワーがMMAでボコられてしまっているように

いくら那須川天心といえど初のMMAルールとなると

天才の片鱗を見せる前に無名選手相手に一本負けする可能性もあるわけで、

初の大舞台に不慣れなMMAルールをやらせるより

普通に本領発揮できるK-1ルールのオファーすればいいのに…

と思っていたんですが、

その懸念を吹き飛ばすような強烈なパウンドによるKO劇でした。

強い!というかMMA一戦目なのにパウンド上手過ぎる。

でもその前の腕十字はかなり危険な角度で極まっていて危なかった。

 

○中井りん

<3R 1分16秒 リアネイキッドチョーク>

●村田夏南子

f:id:taikutsu8823:20170107150742p:plain

中井のタックル超警戒体勢といった感じの低い構えが印象的。

実は中井の試合をほとんど観たことがないんですが、

ああいった感じの低い構えはいつもなんですかね。村田対策?

何にしてもこの独特の構えが功を奏したか村田に何もさせない見事な完封勝ちでした。

正直ここまで村田が手詰まりになる展開は予想してなかった。

ちなみに、この試合を放送してる最中に格闘技好きの友人から

f:id:taikutsu8823:20170107152415p:plain

というLINEが来たんですが、

確かに中井の構えは蹴りの対処を捨ててるような感じもあったので

村田がガンガン蹴ってたら展開が変わってたのかも。素人なのでわかりませんが。

 

○ワレンティン・モルダフスキー

<2R判定 3-0>

●シモン・バヨル

f:id:taikutsu8823:20170107153518p:plain

両者共に日本での知名度は低めな選手による試合。放送ではダイジェストだった?

ちょっと試合内容を忘れてしまったのでYoutubeで観直しました。

サンボ王者モルダフスキーはヒョードルが見込んだだけあって抜群の安定感。

ただ、モルダフスキーの異名「ザ・サンボマスター」

f:id:taikutsu8823:20170107154347p:plain

変えた方がいいと思う。

 

○アミール・アリアックバリ

<2R判定 3-0>

●ヒース・ヒーリング

f:id:taikutsu8823:20170107155155p:plain

久しぶりのヒーリング、ショートノーティスとはいえ身体がデカ過ぎてビックリ。

そのヒーリングを宙に浮かせてブン投げるアリアックバリの怪力にもビックリ。

 

○バルト

<2R判定 3-0>

●髙阪剛

f:id:taikutsu8823:20170107161607p:plain

相変わらず「素早くなった曙」感が払拭できないバルトですが、

髙阪ですら問題なく漬け込んでしまうのは凄い。

糖か塩かで言うなら塩試合ですかね。

 

○ミルコ・クロコップ

<2R 1分41秒 TKO>

●キング・モー

f:id:taikutsu8823:20170107163357p:plain

体重差があるとはいえ多分モーの勝ちだろうな~

と予想していたら見事に外しました。

ワンチャンスを確実に物にして仕留めるミルコの打撃恐るべし!

でも、モーがパウンドで削ってる最中にブレイクされたのはちょっと可哀想。

 

 

 

12月29日に開催された大会の試合は以上で終わりなので、

31日に行われた試合の感想はまた後編に書きたいと思います。

ありがとうございました!

 

 

RIZIN FIGHTING GRAND PRIX 2015 さいたま3DAYS / SARABAの宴・IZAの舞 [DVD]

RIZIN FIGHTING GRAND PRIX 2015 さいたま3DAYS / SARABAの宴・IZAの舞 [DVD]