退屈だからブログ作ってみた

退屈健の退屈な日常です。「秒速で笑えるマンガ つぶやきGANMA!」さんで『タイクツくんDX』(http://tsubu.ganma.jp/taikutsukun/)を連載中!Twitter(@sentakubasami1)、Facebook(https://www.facebook.com/profile.php?id=100009952598773)もよろしくお願いいたします!

退屈だからボルダリングしてきた

こんばんは。

 

先日、というか去年のことなので大分前の話なんですが

f:id:taikutsu8823:20180120204218j:plain

初のボルダリングに挑戦してきました。

 

f:id:taikutsu8823:20180120204952j:plain

この様々な形をした出っ張りのことをホールドと言うらしいですが、

これをどう掴むかが非常に重要らしい。

 

でも、そんな高度な技術のことはサッパリわからないので

f:id:taikutsu8823:20180120211017j:plain

まずは緩い傾斜の初心者コースを登ってみる。

難易度によって掴むホールドが指定されていて、

最初のうちはただ上に登るだけのような感じなので俺みたいな運動音痴でも結構簡単。

足の位置とかを試行錯誤しつつ登っていくのが楽しい。

 

最も難易度が低い7級のコースは制覇できたので、次は6級の制覇を目指して頑張ってみます。

つうか、今のところ余裕だしこのまま全部制覇しちゃったらどうしよう。

なんか落ちる気が全然しないんですよ。

東京五輪のスポーツクライミング日本代表のオファー来ちゃうかな。

 

ということで、続いては6級の

f:id:taikutsu8823:20180120211551j:plain

こちらのルートに挑戦します。

 

f:id:taikutsu8823:20180120212243p:plain

あ、余裕だわこれ

 

f:id:taikutsu8823:20180120212406p:plain

ここを掴んで、

 

f:id:taikutsu8823:20180120212451p:plain

あれ…

ちょっと次のホールド遠いんだけど

というか足を、足を置く位置が足が

 

f:id:taikutsu8823:20180120212638p:plain

助けて

何の体勢だよこれ

 

f:id:taikutsu8823:20180120212855p:plain

わかった!この小さい出っ張りに足を引っ掛けて

 

f:id:taikutsu8823:20180120212958p:plain

 

f:id:taikutsu8823:20180120213050p:plain

 

 

 

難しい。

まだ下から二番目の難易度なんですが、出来る気がしません。

いきなりこんなヒイヒイ言ってるようじゃ6級の制覇なんて到底無理ですね。

 

そして、やるばやるほど握力が無くなっていき落ちるポイントが早くなる。

もはやカメラを持つのも一苦労。

日頃の運動不足が祟ってか、なかなか回復しないので「握力が^^;」とかブツブツ言い訳しつつちょっと休憩。

 

ここのインストラクターの方に助言を仰いだところ、

ホールドを掴むときは腕を曲げて力を入れるのではなく

腕を伸ばした方が握力と腕力の消耗を抑えられるとのことで

基本姿勢は「腕を伸ばし、膝を曲げて重心を壁に近付ける」といった形になるそうです。

 

確かにTVなどで観るボルダリングのスペシャリストは皆、腕を伸ばして掴んでいた気がします。

俺は馬鹿なので腕を曲げてフルパワーでホールドを握ってました。

懸垂の理論で登ってるわけじゃないんですね。

 

そんなこんなでちょっと休憩した後に

f:id:taikutsu8823:20180120215025p:plain

f:id:taikutsu8823:20180120215047p:plain

さっきのコースをクリアできました。

でも腕を曲げまくってファイト一発リポビタンDみたいな登り方してるので無駄がありまくりですね。

 

余計な力を使い過ぎたせいで手のひらのマメも潰れてしまったので、

f:id:taikutsu8823:20180120215434j:plain

今回はここで終わりにします。

スカスカすぎる。

さっきめちゃくちゃ苦労して登ってたのが6級と考えると、

初段の難易度とか想像しただけでも恐ろしい。

俺だったら全身に吸盤を装着してもクリアできないと思います。

 

 

 

楽しかったので近いうちにまた行きます。

次はもうちょっとスマートに登りたい。

ちなみにこれの翌日は筋肉痛でスマホすら持てなくなりました。

終わります。

ありがとうございました!

 

 

おもしろ食器 トレーニング マグ ボルダリング SAN2706

おもしろ食器 トレーニング マグ ボルダリング SAN2706