退屈だからブログ作ってみた

退屈健の退屈な日常です。「秒速で笑えるマンガ つぶやきGANMA!」さんで『タイクツくんDX』(http://tsubu.ganma.jp/taikutsukun/)を連載中!Twitter(@sentakubasami1)、Facebook(https://www.facebook.com/profile.php?id=100009952598773)もよろしくお願いいたします!

退屈だから「那須川天心vs武尊」について思うことを語る

こんばんは。

 

 先日、"神童"那須川天心の自伝

覚醒

覚醒

 

『覚醒』を読了しました。

神童の神童たる所以が詰め込まれていて非常に良い本。

 

これを読んだら改めて"ナチュラルボーンクラッシャー"武尊との試合が見たくなりました。

ということで、格闘技ファンの間ではここ最近もうええわレベルで語り尽くされていることではあるんですが

今回は那須川天心vs武尊という夢のカードについて思うことを色々と垂れ流したいと思います。

ただのオ●ニー記事です。

 

この「神童vsK-1の新カリスマ」が実現したら爆発的に盛り上がることは間違いないし

一格闘技ファンとしてはただただ単純に観てみたい対戦カードです。

が、これがどうも難しいようで現状は組まれる可能性がかなり低いらしい。

大人の事情ってやつなんですかね。

 

話は若干逸れますが、

記憶に新しい「トライハードジムの契約違反による大雅のK-1王座剥奪&武尊とのタイトルマッチ消滅」という事件(?)について

K-1側の会見と、大雅の兄であるHIROYAの会見

を読んで照らし合わせてみると、天心vs武尊の実現が困難であることがより浮き彫りになった…ように感じる気もします。

 

これって要するに、死ぬほど雑にまとめると

f:id:taikutsu8823:20180330230528p:plain

f:id:taikutsu8823:20180330062551p:plain

f:id:taikutsu8823:20180330062616p:plain

こういうことで合ってますかね?

内部事情については1ミリも知らないし、当然今表に出ている情報が全てではないだろうし

そもそも自分は理解力が欠如したバカなので全然違っていたらスミマセン。

 

ただ、この情報だけで考えた場合の疑問として、

「K-1王者の武尊がRIZINでヤン・ミンとキックルールで試合する」→OK(15年大晦日に行われた)

「K-1王者の大雅がRIZINで那須川天心とキックルールで試合する」→NG(交渉だけで契約違反)

というのは何故なんだろうと思ってしまう。

厳密には「(武尊とのタイトルマッチを控えた)K-1王者の大雅がRIZINで(ワンデイトーナメントに参戦し一回戦で)那須川天心とキックルールで試合する」

という形になるから、既に武尊戦を発表済みなので怪我のリスクも考慮してNGってことなんでしょうか。

頭がこんがらがってきた。 

 

それとこれはあくまで憶測ですが、仮にこれが「現時点ではK-1所属の選手は那須川天心と絡ませたくない」

という理由でK-1が大雅のRIZIN参戦を拒んだのだとしたら天心vs武尊の実現も不可能ということになりますね。

これに関しては、ファンの間で「K-1は天心から逃げてる!」 とよく言われていますが

正式な情報が表に出てない以上はわからないと言うか、契約面での折り合いがつかないだけかもしれないしなんとも言い難いところ。

まあ、契約上の問題だとすると大雅のRIZIN参戦を阻止する理由にはならなくて辻褄が合わなくなるわけだけど…。

 

とはいえ、大雅戦が消滅した武尊を強豪揃いのワンデイトーナメントに参戦させたことで

「K-1はプロテクトしたい選手の対戦相手を厳選することでブランドを守ろうとするな!」という外野の声は抑えられた感じがします。

内部事情を知らない身からすると「そこまでするなら天心戦を組んでもいいのでは…」と思ってしまうけど。

そしてその過酷なトーナメントを3戦3勝(2KO)で制して優勝をかっさらう武尊の主人公感はハンパないですね。

 

ちなみに、この一連の問題に関して当事者である大雅は 

などといったツイートをしていたのでかなりお怒りの様子。

KNOCK OUT参戦に期待。

 

ファンの多くが望む試合が実現せず、その理由もちゃんと明かされない状況から

「武尊が那須川天心戦を拒否してるのでは?」といった憶測もたまに見られますが、

HIROYAが会見内で

武尊はボクも同い年で知り合いなんですが、凄い気持ちの強い選手で、ホントに素晴らしい選手だと思います。

そして武尊が「天心とやりたくない」なんて言うような人間じゃないってことはボクは知ってるんですよ。

絶対に武尊が「やりたくない」から壁を作ってるというわけでは絶対ないと思うんですけど。

ジムによっては契約の内容も変わってくると思うので、そういった事情がどういう風になってるのかはちょっとわからないので、なんとも言えないんですけども。

と発言しているように、武尊自身が「天心との試合はしたくない」と拒むことは無いと思います。

 

現に、武尊は先日のK-1でのマイクパフォーマンスで

「僕と対戦したいっていう人はたくさんいますけど、僕とやりたいならK-1のリングに上がってきてください。僕は逃げも隠れもしないんで。立ち技最強を決めるのはK-1です」

と、名前こそ挙げていないですが明らかに天心の対戦要求へのアンサー的な発言もしています。

 

公の場で何度も武尊戦を熱望する旨の発言をしている天心のやる気は言わずもがなで、

自伝本の中でも

武尊選手と僕の対決は、格闘技ファンなら誰もが待望しているカードだと思う。

(中略)

すごく先に実現するかもしれないが、それだと「パッキャオvsメイウェザー」みたいに「もっと早く見たかった」と言われかねない。

どうせやるなら、お互いが強い時にやりたい。

と綴っており、当人同士はやる気満々みたいなのであとは大人の事情をクリアするのみといった感じなんですが…。

大人の方々そこら辺をどうにかこうにかお願いします(適当)。

 

 

ここまで実現が困難である事実を見せつけられつつこんなことを考えるのも虚しいですが、

やっぱり「もし実現したらどんな試合になるのか」を予想したくなりますね。

ということで勝手に試合展開を予想します。

 

両者共に倒せる武器が多いオールラウンダーという点に関しては同じだけど、

時折ツカツカと歩いて近付くほど前に出て打ち合う武尊

速い出入りと多彩な蹴りを武器に一定の距離を保つ天心とでタイプは結構違うと思う。

ので、武尊がパンチや膝で前に出て天心が蹴りやカウンターで迎え撃つ展開になると予想。

 

どちらも超強いというのを大前提にした上で、なおかつあくまで個人的にですが、

元気な状態での一撃の破壊力とスピードでは天心に分があるように思います。

適正階級は下だけどパワー負けする姿は想像できないし、

どちらかが先にペースを握るとしたら天心になるのかな~と予想。

とにかく踏み込みが速すぎるし派手な蹴り技などの飛び道具も多彩な分、意外と早い段階で決着がつく気もする。

逆に、互いに疲弊しきった中で打ち合うような展開になると武尊に分があるように思います。

そういう展開で武尊が相手にペースを握られているのを見たことがないので、

破壊力とスピードで勝るマクレガーをジワリジワリと削って追い詰めたネイトのようになりそう。

天心がスアキム戦のようにフルスイングで少し打ち疲れをしたらヤバいかも。

 

 

ということで俺個人の結果予想は

早いラウンドなら天心

ラウンドが長引けば武尊

って感じですかね。

でもやっぱ早いラウンドでも武尊が勝つかもしれない。

逆に長引いても天心が勝つかもしれない。

どっちかが反則して終わるかもしれない。

というか実現しないと思う。

残念。

終わります。

ありがとうございました!

 

 

青春

青春